2006年06月07日

継続は力なり

ちょっと、サボりすぎましたね。

また、今日もいろいろ書きましょう。



SHIGEさん、ちゃこさん、コメントいただいて
ありがとうございます。

コメントのお返事が長くなりそうなので、
こっちに書きました。



もう既に2回も死ぬところだったのに
生きていますから、
私はきっと、殺しても死なないでしょう。(笑)


旧態依然とした業界の変革について。

大したことは今すぐには、まだムリかな?
まずは、健全に今の会社が存続していくことと、
私が社会的に発言力を持つことが必要かな、
と思っています。

すごく政治的な話になると思いますが、
ちっぽけな会社の社長が
いろいろ動いてもなかなかムリではと思います。
なぜなら、いろんな団体やサークルのような
小規模なところは既にいくつもあるのね。
でも、あまり機能的ではなかったり、
しっかりした基盤がなかったりで、
からまわりしてるのが現状です。

私が思うのは、エリアだったり地域社会だったり
自分のまわりの地場との密着から始め、
それをきちんと牽引して、業界を底上げできる
機能的で実力のある組織作りをしないと
いけないと思うのね。

それには、人を動かす能力がいると思うのね。
たった一人で「私、みんなのためにがんばります!」
って言ったって、
「あなたには、何ができますか?」
ということになっちゃう。

それと、同じ想いの「同志」も必要。
正義ぶってもダメで、社会と戦う基盤も必要。
資金もね。

偉大なる母、マザーテレサだって
マネーマネジメントの能力は大したものだと
聞いています。
人脈もね。

今、目標にしている人がいて、
それは、神戸の経済界の実力者で
マダムDという方です。
まだ、お会いしてはいないけど、
いずれ、時が満つれば会うことになると、、、
勝手に思っているんだけどね。

京都にも大阪にも、世界の都市どこでもそうだけど
地域の名士はちゃんといて、
一般の人は名前さえ知らないけど、
ちゃんと地域や国や世界のことを
考えて行動しているのね。

そういう人にね、なりたいの。


絵空事はなんとでも描ける。
まずは、今やらなければならないこと、
足元を固めないといけないと思ってる。

だって、自分の会社もろくに運営できない人が、
業界を?経済界を?日本を?
笑っちゃうでしょ♪
posted by 里穂 at 22:55| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
里穂さんはすごく高いところまで見据えてらっしゃるんですね。
私は考えたこともないので、すごいとしか言いようがありません。
ただ「足元を固める」というのは本当にそうだろうなと。
足元を固めずに(土台がゆるいままで)
規模拡大を急いだら、必ず足元すくわれますし、情に傾くと鈍化する。
バランス感覚が大切で、維持するのが大変な事なのかな?
と、素人ながら考えてしまいました。
間違ってたらごめんなさい。
Posted by Nemo at 2006年06月08日 04:30
本当ですね〜!!

わたくしも、「頑張ります!」って掲げちゃったけれど、どうなることやら!!プップ!!

でもね、思うんですよ。

「結局、あんたダメじゃん!」って言われたとしても、それまでのプロセスを次に繋げることは可能だってね♪

だめじゃん!だめじゃん!の積み重ね・・・ってだめじゃん!だと思います?

それは、行動していないのだと思います。

だめじゃん!の積み重ねだったとしても、行動した「だめじゃん」の積み重ねは、決して無駄には出来ないでしょう。

だって、えるものがあったかどうか・・・は本人しか分からないと思いますからね♪

貴女様の大変さは、貴女様しか分からないでしょう♪プップ♪
Posted by 中谷塾★中谷彰子 at 2006年06月08日 13:02
やろうとしたことの結果や成果は、必ず自分のものになると思っています。
とにかく行動していれば。

里穂さんは長期展望もあるし、やりたいこと、やれることのビジョンも見えている。
これはかなり凄いことだと思います。
口ばかりで精神論だけ説いていても、何にもならないですもんね!

成功するまでやれば失敗は無い。って言葉好きです。
Posted by SHIGE at 2006年06月09日 10:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。