2006年05月25日

昔のこと・・・

さて、

先ほどSHIGEさんのブログを訪問して
思うところがあったので、
つらつらと書いてみましょうか。



SHIGEさん記事をみてドキっとしたんですね。
私も小学生のときにイジメにあっていましたから。
その理由は「唇が厚いから」。
その他にもいろいろあったと思いますが、
気が強いところとか・・・。

女の子6人くらいのグループ総出で
いじめられていましたね。
ある日から突然にそうなった。
きっかけなんてわかりません。
今では記憶も定かでないし。
都合の悪いことは脳から削除されているみたいです♪

そのグループが中心になり、伝染して
クラスはおろか学年中で
変な意味で有名になっちゃった。
担任以外の他の先生にも
気を使われて声をかけられて
ますます孤立。

子供の世界に大人は入れません。
助けようとしていることはわかってる。
けど、それが無駄なことは、
子供のほうがよっぽど知っている。

一日中、誰ともしゃべらないのに
毎日学校には行ってましたね。
家にいると親という大人がいたので。
特にうちでは両親ともに一日中家にいる。
親には何も言いません。

自己を守るために私がしたことは
ウソと暴力でしたね。


イヤだった小学校を卒業したのに、
中学でも私を知る人はいっぱいいる。
地元では仕方のないことですが。
他の小学校から来た新しい友達と
新しい関係を築きたいのに、
じゃまをされる。
うとましい。
そんな人は叩いたり蹴ったりしました。
変なパーマもかけちゃったりしました。
服装もくずれたりしましたね。

そんな頃、どんなきっかけか
忘れてしまいましたが、親が私を
進学塾に通わせました。

知らない中学から来ている
頭の良さそうな連中。
すごく新鮮だった。
勉強はよくわからなかったけど
同じ中学生同士なのに
わからない私に教えてくれたりして
なんだか雰囲気がよかった。
中学2年生だからなのか
高校受験の殺伐とした雰囲気が、
不思議となかったんですね。
といっても、私以外はだいたい
有名私立高校の受験なんですが。
私は塾に通っていても
やっぱり地元の生徒が大量に送り込まれる
地元の高校へ。

学校にも友達はいたけど、
塾の友達はほんと、たのしかった。




・・・なんて昔の話を書きながら、
よくよく考えてみると、いじめられていた小学生時代の
記憶がほとんどといっていいほど、ないんです。
具体的なことが頭に残っていなくて、
ただイメージだけがぼんやりある。
人の顔もあんまり浮かんでこない。

楽しかった中学時代の方は、
人の顔が芋づる式にどんどん出てきて、
当時使っていた参考書のあるページすら
思い出されてくる。

・・・不思議です。

脳みそってすごく人間に都合よくできてるのかしら。
posted by 里穂 at 02:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。